渡辺一平がLDHに所属!?所属した理由とは?代表で「気持ちの強さ」No.1!


速報!

渡辺選手は今回の大会で銅メダル!
おめでとうございます(^o^)

昨日の水泳 世界選手権では、瀬戸大也選手が200メートル個人メドレーで金メダルを獲得されました!

そして、東京オリンピックへの出場への内定も獲得。

また、男子200メートル自由形決勝では、松元克央選手が銀メダル獲得!

みなさんおめでとうございます!

現在勢いに乗っている日本水泳。

本日も開催される世界水泳でも、このままの勢いでメダル獲得へ進んでいってほしいです!

その中で、私が注目する選手が、渡辺一平選手

渡辺選手は、世界記録保持者でもあるのです!

そんな渡辺選手ですが、昨年なんとLDHに所属。

LDHと言えば、EXILEのイメージ。EXILEと言えば、歌って踊る姿。

渡辺選手も歌って踊るの…?

ということで、今回は、渡辺選手がLDHに所属した理由について見ていきたいと思います!

塩浦慎理は2度の入院から復活!春日に似てると話題に!?モヒカンの理由とは?

2019年7月27日

<スポンサーリンク>


渡辺一平選手のプロフィール

渡辺一平(IPPEI WATANABE)
BIRTHDAY:1997年3月18日
CITY:大分県
BLOOD TYPE:A
HEIGHT:193cm
WEIGHT:78kg
SCHOOL:早稲田大学
CLUB:トヨタ自動車

引用:LDH公式サイト

小学校時代

渡辺選手は、小学2年生の時から水泳を始められました。

高校時代

大分県立佐伯鶴城高校に進学し、水泳界では有名になり始めます。
 
2014年に南京ユース五輪競泳日本代表選手団に選出され
男子200m平泳ぎで金メダルを獲得。

大学時代

早稲田大学スポーツ科学部に入学。

2016年に第92回日本選手権水泳競技大会で2位に。

そして、リオ五輪競泳日本代表選手団に選出。

リオ五輪男子200m平泳ぎ準決勝で2:07’22の記録を出し五輪記録を更新

2017年に第10回東京都選手権水泳競技大会男子>200m平泳ぎにて2:06’67の記録を出し世界記録保持者に。

2017年に第17回世界水泳選手権大会に日本代表として出場し
男子200m平泳ぎで銅メダルを獲得。

2018年に第13回パンパシフィック水泳選手権大会に日本代表として出場し
男子200m平泳ぎで主要国際大会で金メダルを獲得。

さらに、第18回アジア競技大会競泳日本代表選手団に選出され、男子200m平泳ぎで銀メダルを獲得。

2019年3月に早稲田大学スポーツ科学部を卒業

トヨタ自動車時代

トヨタ自動車所属へ。

2019年4月の第95回日本選手権水泳競技大会では初優勝

そして、今回行われている第18回世界水泳選手権大会の日本代表としての出場が決定。

渡辺選手の経歴すごいです…(゚д゚;)

渡辺選手は、今回の大会で自身の記録を超える”2分5秒台”を目標にしています。

ぜひ、”2分5秒台”を出してメダル獲得してほしいです!

渡辺一平選手がLDHに所属!?

渡辺一平選手が所属するLDHとは?


引用:LDH公式サイト

2002年にEXILEの初期メンバー6人が出資し、「エグザイルエンタテイメント有限会社」を設立。

2003年に「エグザイルエンタテイメント有限会社」と、モデル事務所「株式会社スリーポイント」が合併し「株式会社LDH」が設立。

2017年に「株式会社LDH JAPAN」に商号変更し、海外拠点なども新設されている。

LDHはLove、 Dream、 Happinessの頭文字からとられている。

LDHには、6つの部門があり、その部門にそれぞれのタレントが所属している。

部門は、アーティスト俳優タレントモデルアスリートスペシャリストになる。

LDHには、三代目 J SOUL BROTHERSやGENERATIONS、E-girlsなどのアーティストだけだと思っていました・・・

過去には、水原希子さんや長谷川潤さんなども所属されていたようです。

渡辺選手は、6つの部門の中のアスリート部門に所属されています。

LDHだからといって歌って踊るわけではなさそうです!

渡辺一平選手がLDHに所属した理由とは?

なぜ、渡辺選手はLDHに所属されたのでしょうか?

LDHに所属した理由について渡辺選手本人が語られています。

この度、LDHとマネージメント契約をさせて頂くことになりました。
「2020年東京オリンピック金メダル」という最大の目標を達成する為、競技に集中できる環境が必要と考え、今回の契約に至りました。
今後は世界記録保持者として結果を残し続けるだけでなく、水泳の魅力をより多くの方々に伝えたいと思っています。

引用:LDH公式サイト

東京オリンピックを目指す渡辺選手にとって、LDHにマネジメントしてもらうというのはとてもプラスになります。

また、引退した後なども大きな事務所に所属していることで、解説などその後の仕事も入りやすくなると考えられます。

このように、メディアに出ることで、水泳の魅力を伝えることにも繋がると思います!

<スポンサーリンク>


渡辺一平選手は代表で「気持ちの強さ」No.1!

日本代表選手の江原騎士選手が選ぶ、「この人は代表○○No.1」で渡辺選手が「気持ちの強さNo.1」に。

渡辺選手は、試合だけでなく練習中もモチベーションが高いようです。

世界水泳で絶対金メダルを獲って東京五輪出場を決めるんだという気持ちがとても強いと江原選手は語っています。

また、渡辺選手は、今日の男子200m平泳ぎ決勝への意気込みにも気持ちの強さが表れています。

準決勝で(世界タイ記録を)出したウィルソンが最速。めちゃくちゃ手ごわい相手と感じる。チュプコフも含めて、3人で誰が世界で1番速いか、1番強いか、決める。試合を楽しみたい。

引用:日刊スポーツ

この意気込みのままメダル獲得、そして東京オリンピックへの出場を決めてほしいです!

よもぎ
現在、東京オリンピックに決まっているのは瀬戸選手だけです。
2人目の東京オリンピック選手に。そして、記録更新へ頑張ってほしいです!

<スポンサーリンク>


関連記事




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

銀座の会社でライター業をしています。世間のさまざまな事件や事故、人物について調べ、私なりの視点で情報をお届けします!スタバで記事を書くことが多いので、もし見かけたらお声かけください。笑
           

SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。