八村塁がNBAを目指したきっかけとは?両親は離婚している!?


本日も東京オリンピックのバスケットボール候補選手についてみていきたいと思います。

今日のニュースでもお菓子が完売!と話題になっていた、あの八村塁選手に焦点をあてたいと思います。

八村選手といえばNBAでドラフト9位指名の選手。

そんな選手がバスケを始め、NBA選手に選ばれるまでになった原点とは何なのでしょうか?

今回は、八村選手がNBAを目指すきっかけとなった出来事ことについて詳しくまとめていきたいと思います。

八村塁のライバルは貴源治!?バスケを辞めた理由とは?

2019年7月18日

比江島慎の移籍理由!母死去?母と兄の思いとは?

2019年7月16日
よもぎ
あの八村選手がバスケを始めた理由とは?
NBAに選ばれるようになった原点とはなんだったのでしょうか?

<スポンサーリンク>


八村塁選手のプロフィールと経歴

八村塁(はちむら るい)
生年月日:1998.02.08
年齢:21歳
身長:203cm
体重:102 kg
出身地:富山県

引用:バスケットボールキング

八村選手は、NBAでドラフト9位に指名され一気に注目が集まりました。

そんな八村選手の経歴はこちらになります。

富山市立奥田中学校では、1、2年生の時は出場できなかったものの、3年生の時の2012年埼玉全中に出場し、チームは準優勝

八村塁選手は大会ベスト5に選出されています。

高校は、宮城県仙台市の明成高校に進学。

  • 1年:インターハイではベスト4、ウィンターカップでは優勝
  • 2年:インターハイでは準優勝、ウィンターカップでも優勝
  • 3年:インターハイでは優勝、ウィンターカップでも優勝
  •    
    なんと八村選手はウィンターカップでの優勝を高校3年間全て経験しているのです!

    その後大学は、ゴンザガ大学に進学

    八村選手は、1年次はほとんど試合にでていなかったようです。

    しかし、2年次からは重要なゲームに出場することも増え、チームの勝利に貢献する働きを見せる試合も多くなります。

    その結果、NBA入りも噂されるほどにアメリカ全体から注目を集めるプレイヤーとなるのです。

    そして、2019年にNBAドラフトにてワシントン・ウィザーズから一巡目9位指名を受けるまでになります。

    八村選手は、大学から海外にいったりとやはりすごい選手なのでしょう。

    そんな八村選手がバスケットを始めたきっかけとは何なのでしょうか?

    八村選手がバスケを始めた理由とは?

    NBAで指名される選手となれば、小さい頃からバスケをやっていたのでは?と思いますよね。

    しかし、八村選手がバスケを始めたのは、中学生からなんです。

    中学生までは陸上野球をやっていたようです。

    八村選手の名前は、塁と書くので、野球をやっていたと聞くと、納得してしまいました(^o^)

    引用:Sponichi Annex

    八村選手の野球時代は、最高の速球が武器だったようです。

    それなのになぜ、野球ではなくバスケを選んだのでしようか?

    理由は簡単でした。

    八村選手のあまりの剛速球に捕手は誰もボールを受け止めることができなかったのです・・・

    八村選手の当時のボールについて監督を務めた高嶋信義さんはこう言われています。

    「投手の練習もしたけど、球が速い上に“ズシッ”と重くて、捕手が手を痛がるんですよ。真ん中から少しでもズレると、捕球できずにパスボールになってしまう。球に威力がありすぎて投手にできなかった」

    引用:Sponichi Annex

    そのため、少年野球の中心選手は「エースで4番」と呼ばれますが、八村選手は「捕手で4番」。

    ボールが速すぎてピッチャーができないこともあるんですね…

    八村選手は捕手でも存在感は抜群だったようです。

    しかし、八村選手が小学6年の夏にアクシデントが起こるのです。

    股関節に成長痛を発症。

    思うように足を動かせず、練習に参加できなくなりそのまま小学校を卒業してしまいます。

    卒業を迎え、奥田中に進学しましたが、半年以上も離れた野球を続けるか迷っていたようです。

    そんな八村選手に目を付けたのが、バスケ部のコーチであった坂本穣治さんになります。

    坂本コーチは、八村選手のクラスメートに「とにかく一度、八村を練習に連れてきてほしい」と伝え、やっと勧誘に成功し八村選手がバスケを始めることになるのです。

    八村選手自身は、「誰もボールを捕れなかったんです。それが(バスケに)転向した理由です。」と言われています。

    しかし、坂本コーチと同級生の勧誘がなければバスケットをやっていなかったのかもしれませんね…

    よもぎ
    誰もとれないボールってどのくらいのスピードが出ていたのでしょうか?
    もし、八村選手のボールをとることができるキャッチャーがいれば…
    そう考えると微妙な気持ちになります 笑

    そして、この坂本コーチが八村選手がNBAを目指すきっかけにもなるのです。

    八村塁がNBAを目指したきっかけとは!?

    八村選手がNBAを意識し始めたのは、坂本コーチの言葉です。

    練習中に片手でバスケットボールを掴んで、野球ボールみたいに持ち上げた時、「NBA並だ』」と伝えたんです。そしたら、私の言葉を真に受けて、興味を示したみたいです

    引用:HUFFPOST

    また他にも坂本コーチは、八村選手に「NBAを目指そう」と告げたり、NBAの雑誌や映像を見せたりと常に意識をさせていたようです

    そして、八村選手が中学3年生の時、全国大会で準優勝したことにより、全国の強豪校から次々と勧誘が舞い込みます。

    NBAを意識する八村選手が重視した条件は「卒業後に米国の4年制大学に行ける高校」。

    前例がない条件だったため、多くの高校が戸惑い、返事をはぐらかします。

    しかし、明成だけは「NCAA(全米大学体育協会)はかなり難しい。カナダの大学なら可能性はある」と代替案を提示。

    この代価案により、八村選手は明成へ進学し、NBAへの第一歩を踏み出しました。

    八村選手がバスケを始めたきっかけもNBAを意識し始めたきっかけも中学時代のコーチ坂本さんになります。

    坂本さんがいなければ、今の八村選手の姿はなかったのでしょうね。

    <スポンサーリンク>


    八村選手の家族

    八村選手は6人家族になります。

    八村選手の外見から両親どちらかが外国人なのではないかと思っていましたが、お父さんがベナン人だそうです。

    ベナンとは、西アフリカにある国になります。

    八村選手のお父さんは、ザガリジャビルさんでなんと、元バスケ選手なんだそうです!

    多少はお父さんの影響もあったのかもしれませんね。

    現在は、富山で居酒屋さんをしているようです。

    お母さんは、麻紀子さんといい、外国語活動講師として働かれていたようです。

    外国関係のお仕事をされていたようなので、その関係でザガリジャビルさんと出会われたのでしょうか?

    また、八村選手には、弟と2人の妹がいます。

    弟が阿蓮さん妹が安美菜さんまりさんといいます。

    弟の阿蓮さんと妹の安美菜さんもバスケをやっています。

    弟の阿蓮さんは、八村選手と同じように明成学園に進学されています。

    その後、東海大学に進学され、将来の目標はプロ選手だそうです。

    将来八村選手と同じ舞台で戦う姿をみることができるかもしれませんね。

    妹の安美菜さんの進路も明成学園。

    兄弟そろってやはりバスケが上手いんですね。

    また、こちらが妹の安美菜さんのプレーになります。

    八村選手の両親は離婚していた?

    八村選手の両親が離婚していることが話題にあがっていました。。

    離婚されたのは、八村選手が中学1年生の時のようです。

    八村選手は母子家庭だったのでしょうか?

    麻紀子さんが、メディアで離婚について話された時、

    「離婚はしていたが家族仲は良かった。母子家庭という感じではなかった。」

    という内容のことを言われていたようです。

    八村選手の家族は、試合を家族で観戦する姿などがネットにあがっているため、家族仲は良さそうですね。

    よもぎ
    今話題となっている八村選手。
    もしかしたらバスケをやっていなかった未来もあると思うと驚きです。
    東京オリンピックで活躍される姿を早くみたいです!

    <スポンサーリンク>


    関連記事




    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    銀座の会社でライター業をしています。世間のさまざまな事件や事故、人物について調べ、私なりの視点で情報をお届けします!スタバで記事を書くことが多いので、もし見かけたらお声かけください。笑
               

    SNSでシェアをお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。