狩野祐介はバスケで比江島慎のライバル!?結婚相手は?


来年はとうとう東京オリンピックが開催される年になります!楽しみですね~♪

オリンピックといえば、様々な感動が生まれる世界的なスポーツの祭典。

その中でも、私が東京オリンピックで特に楽しみにしているスポーツはバスケットボールです!

最近、八村塁選手がNBAで活躍したり、Bリーグが盛り上がったりと日本のバスケットボール熱の伝播がものすごい!

それに、短期間ですが私も学生時代にバスケットボールをやっていたので、すごく楽しみなのです(*´∀`*)
 
 
まだ正式な選手は発表されていませんが、何人か候補の選手があがっています!

候補の1人である比江島慎選手について調べていると、比江島選手には高校時代ライバルがいたというのです!

その選手は、狩野祐介さん。

今回は、比江島慎選手やライバルであった狩野祐介選手について見ていきたいと思います。

比江島慎の移籍理由!母死去?母と兄の思いとは?

2019年7月16日
よもぎ
オリンピック候補の比江島選手やライバルであった狩野選手とはどんな人なのでしょうか?

<スポンサーリンク>


比江島慎選手のプロフィールと経歴

比江島 慎(ひえじま まこと)
出身地:福岡県福岡市
生年月日:1990年8月11日
血液型:O型
身 長:190cm
体 重:88kg
所 属 栃木ブレックス

引用:比江島 慎オフィシャルサイト

比江島選手は、6歳から本格的にバスケットを始められたようです。

福岡のミニバスケットボールクラブの古賀ブレイスに所属し、3年生の頃からメンバーに選ばれ試合に出場していました。

当時の練習について比江島選手はこう語っています。

月水金と土日が練習で、平日は21時か22時まで練習していたと思います。他の習い事は全然やらず、ひたすらバスケの日々でした。

引用:BASKET COUNT バスケットカウント

小学生でこの練習量は…。私だったら体育館から逃げ出していたかもしれません・・・

これだけの練習量をチーム全員で続けた結果、6年生ではミニバスケットボール全国大会1位になっています。

 
その後、福岡市立百道中学校に進学し1年の時より試合に出場、3年の時には全中に出場しエースとして活躍され全国大会3位

高校は、地元を離れ京都の洛南高校に進学し、ウィンターカップに3年連続出場し優勝しています。

大学は青山学院大学に進学し、4年時の関東大学リーグ戦で3連覇に貢献してMVPを受賞します。

インカレでは2010年と2011年に2度優勝し、2年連続で優秀選手賞を受賞。
 
 
2013年4月、アイシンシーホース三河(現シーホース三河)に加入しルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

2018年7月にリンク栃木ブレックスへ移籍します。

2019年8月にオーストラリア・NBLのブリスベン・バレッツへ移籍しますが、2019年に比江島選手はブリスベン・バレッツを退団し2019年1月9日再びリンク栃木ブレックスへ入団します。

海外に移籍したにもかかわらず、約半年という短い期間で日本へ帰国した理由は、言葉の壁があまりにも大きかったため。

比江島選手も言葉の壁についてこう言われています。

自分がもっと準備をしてから行けばよかったなと思ったんですけど、想像していた以上に言葉の壁というのは大きくて、みんなの共通言語が英語で、試合中でもしっかりコミュニケーションをとったり、その中でどうしても早いと言いますか、そういったところも難しい部分があった。

引用:Yahoo!ニュース

やはりバスケとは、チームプレイになるためコミュニケーションが大事になります。

しかし、海外では常に選手は英語で話しているため、比江島選手にプレーの細かい部分が伝わらず起用されることが少なくなっていきました。

そのタイミングで、ブリスベン・バレッツのフォワードの選手の故障。チームは、新たにメンバーを入れるために比江島選手を退団させることになりました。

しかし、比江島選手は言葉の壁については自分の準備不足であり、プレー面では成長できたため海外に行ったことは後悔していないようです。

海外での経験などで成長を続ける比江島選手は、何度も日本代表に選ばれています。

これまで見た感じだと、バスケ偏差値が高いといいますか、バスケットボールのエリート代表のような比江島選手。そんな比江島選手が”ライバル”と認めが相手がいるなんて信じられません。

比江島選手がライバルと認めている、狩野祐介さんとはどんな選手なのでしょうか?

狩野祐介選手のプロフィールと経歴

狩野祐介(かりのゆうすけ)
出身校:東海大学
出身地:福岡県
生年月日:1990年4月18日
身長(cm):184cm
体重(kg):80kg
国籍:日本

引用:SHIGA LAKESTARS公式サイト

狩野さんは、小学4年生の時にバスケを始め福岡市立春吉中学校に進学し、その後福岡第一高校へ進学されました。

福岡第一高校といえば、全国大会の常連校になります。

そんな、福岡第一高校で狩野さんは高校1年生の時から試合に出場されていました。

U-18日本代表の主力メンバーにも選ばれています。

高校卒業後は上京し、東海大学に進学。

4年次の2012年にはキャプテンとなり、全日本大学バスケットボール選手権大会で優勝しています。

2013年には東京エクセレンスに入団し、同じ年にNBDLオールスターに選出されています。

2016年6月に東京エクセレンスから滋賀レイクスターズに移籍し、現在もキャプテンとして活躍されています。

2016年7月にはバスケットボール男子日本代表としてウィリアム・ジョーンズカップに出場しています。

よもぎ
狩野選手の経歴について見てきましたが、本当にすごい選手のようです。
狩野選手もオリンピックの選手候補に名前があがってもいいような気がします!

滋賀レイクスターズとは?

引用:滋賀レイクスターズSHIGA LAKESTARS 公式サイト

滋賀レイクスターズとは、2008年に滋賀県で創設されたチームになります。

また、日本のバスケットボールにはBリーグというものがあり、日本のバスケチームは、このBリーグの中でB1、B2、B3に分けられます。

狩野選手が所属する滋賀レイクスターズはBリーグの中で一番強いB1のグループになります。

B1に所属するチームでキャプテンをされているということは、バスケが上手いだけでなくチームをまとめる力などもすごいのではないでしょうか?

<スポンサーリンク>


狩野祐介が比江島慎のライバル!?

狩野選手と比江島選手は、どちらも福岡出身になります。

そのため、小学校・中学校時代に試合でよく顔を合わせていたそうです。

高校時代は、比江島選手が京都の高校に進学したため、1年次はお互い試合をすることはなかったようです。

しかし、2・3年次の時にウィンターカップの時に対戦しています。

対戦した時のことを2人ともよく覚えているそうで、比江島選手が2人で対談された時に、ウィンターカップについてこう言われています。

僕は個人的に福岡第一と狩野をめちゃくちゃ意識していたんで。絶対負けたくない、みたいな気持ちがあったんで、、、。

引用:「狩野祐介 vs 比江島慎」宿命のライバル対決! ~ B.LEAGUE開幕と始まるNEXT STORY ② ~

この言葉から、比江島選手は、狩野選手のことをライバル視していたようです。

しかし、狩野選手は、比江島選手というよりもチーム全体として意識していたと答えています。

よもぎ
同じ福岡出身ということで、ずっと対戦されていたようです。
2人ともこれだけ上手いとやはり意識することになるんですね。

狩野選手の結婚相手とは?

写真の方が奥さんになります。とても綺麗な方です!

奥さんの名前はりささんというようです。

りささんとは、2015年11月に結婚されています。

ここで、私が驚いたのは、狩野選手は、東京池袋で1回、福岡で1回と合計2回結婚式を行ったようです。

結婚式を2回もあげるなんて…羨ましいです!

よもぎ
狩野選手も比江島選手どちらもすごい選手でした!
来年の東京オリンピックで活躍する姿を早くみたいです!
そのためにも、比江島選手には日本代表の選手に選ばれてほしいです!

<スポンサーリンク>


関連記事




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

銀座の会社でライター業をしています。世間のさまざまな事件や事故、人物について調べ、私なりの視点で情報をお届けします!スタバで記事を書くことが多いので、もし見かけたらお声かけください。笑
           

SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。