土田瑞起 アパホテルに勤務!?野球でラッキーボーイの理由とは?


2019年9月13日放送の『爆報!THEフライデー』に元野球選手の土田瑞起さんが出演されます。

番組内容は次のように。

  • たった1球で初勝利!巨人のラッキーボーイと呼ばれたイケメン選手が今…
  • 野球とは180度違う驚きの職業に転身!
  •     
    引退された後の土田瑞起さんはなんと・・・

    アパホテルでホテルマンとして働かれていました!

    なぜ野球と全く違う職業に就かれているのでしょうか?

    今回は土田瑞起さんについて見ていきたいと思います!

    <スポンサーリンク>


     
       
        

    土田瑞起 アパホテルに勤務!?

    野球選手として活躍されていた土田瑞起さん。

    現在はどんな職業に就かれているのでしょうか?
      
       

    土田瑞起プロフィール

    引用:現代ビジネス

    名前 土田瑞起
    生年月日 1990年1月1日
    出身地 長崎県

    土田瑞起さんは元プロ野球選手でポジションはキャッチャー。

    最速150km/hのストレートと落差の大きいスライダーとフォークが武器の選手になります。

    そんな土田瑞起さんは、高校生の時には長崎県の鎮西学院高校に通われていました。

    高校時代には春の大会で準優勝を経験し、通算31本塁打の記録を持たれています。

    高校卒業後は長崎セインツに入団。

    長崎セインツの2年目に33試合に登板し、5勝4敗、防御率2.16の成績を残されチームの前期優勝に貢献されています。

    2010年に長崎セインツの解散により愛媛マンダリンパイレーツへ移籍。

    そして、

    2011年にはドラフト会議で読売ジャイアンツから2巡目で指名され、育成選手として入団されました。

    2014年には春季キャンプを一軍でスタートさせます。

    これは育成選手としては初の快挙となる記録に!

    2014年5月14日の対東京ヤクルトスワローズ戦ではデビューを果たし初勝利されました。

    2015年には最多セーブ投手のタイトルを獲得。

    しかし、2016年には手術を受けるような怪我をされました…

    1軍入りを目指されますが、怪我が原因で2017年に退団し引退されました。

    その後2018年には測量会社トラバースに入社されましたが、現在はトラバースを辞め全く違う場所で働かれていました!
      
       

    現在はアパホテル勤務!?

    野球選手として活躍された土田瑞起さんですが、現在はまったく違う職場で働かれています!

    その職場とは・・・

    アパホテル!

    引用:デイリー

    アパホテルと言えば全国チェーンの大手会社。

    なぜ野球からホテル業を選ばれたのでしょうか?

    土田瑞起さんがアパホテルに入社されたのは2019年1月から。

    入社のきっかけは知人の紹介によるもの。

    しかし、選手時代からアパホテルは身近な存在だったようです。

    巨人のトークショーや2軍選手が宿泊場所に使用するなどお世話になった場所に。

    また、アパホテルの社員には元ヤクルトの川本良平さんなどの元プロ野球選手の方も多くいらっしゃいます。

    川本良平さんからは

    「新しい世界で全くのゼロからのスタートで何もかも新鮮だけど、日々成長していける。楽しいよ」

    引用:デイリー

    と助言をいただくが、現実は厳しかったようです…

    大手のホテル会社のため外国のお客さんが多くいらっしゃいます。

    そのため英語は必須に。

    しかし、土田瑞起さんは英語が話せず苦労されています。

    他にも電話対応などで注意されることばかり…

    しかし、土田瑞起さんは育成選手から1軍入りを果たされるほどの努力家。

    そのため、自宅でもマニュアルやホテル関係の書籍を読むなど努力を続けられています。

    「中途で拾ってもらえたうえに、上司の方々には丁寧に仕事を教えて頂いています。恩返しをしたいという思いが強いです」

    引用:デイリー

    と意気込みも語られていますので、きっと接客も上手くなられるはずです!

    変化球を使い分けられる選手だった土田瑞起さんなので、丁寧な接客をしてくれそうです!
        
        

    野球でラッキーボーイの理由とは?

    土田瑞起さんはラッキーボーイと言われていたようです。

    土田瑞起さんがラッキーボーイと言われているのは

    2014年5月14日の対東京ヤクルトスワローズ戦がきっかけに。

    土田瑞起さんの初試合で初勝利を果たされた試合になります。

    土田瑞起さんはこの試合の8回裏2死から登板されました。

    こんなタイミングで試合に出るなんて…

    私だったら緊張で逃げたくなります。笑

    しかし、土田瑞起さんは違いました!

    1球目で相手の藤田選手を一ゴロに仕留め、次の回ではチームで3点取り勝利されています。

    そうなんです・・・

    土田瑞起さんは『1球でプロ初勝利』を収められたんです!

    たった1球で勝利を手にされたことにより『ラッキーボーイ』と呼ばれるように。

    「1球しか投げていないのに、疲れました。ウイニングボールは両親にあげたい」

    引用:sanspo.com

    『ラッキーボーイ』というよりも土田瑞起さんの努力の結果だと思います!

    そして、こういった場で「ウイニングボールは両親にあげたい」と発言されるあたり両親には感謝されているんですね。

    土田瑞起さんとても好感度が高いですね!

    よもぎ
    野球界で『ラッキーボーイ』と呼ばれた土田瑞起さん。
    現在はアパホテルに勤務され努力されていました!
    土田瑞起さんの努力による接客が楽しみです(^o^)

    <スポンサーリンク>


    関連記事




    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    銀座の会社でライター業をしています。世間のさまざまな事件や事故、人物について調べ、私なりの視点で情報をお届けします!スタバで記事を書くことが多いので、もし見かけたらお声かけください。笑
               

    SNSでシェアをお願いします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。