中川大志 ドラムが上手いと話題に!auのCMは半分CGなの!?


G線上のあなたと私』に出演される中川大志さんについて今回は見ていきたいと思います!

『G線上のあなたと私』ではバイオリンを演奏されています。

しかし、

中川大志さんは『ドラム』で話題になっているようです!

坂道のアポロン』『auのCM』で演奏されていますが、本当に上手いんです(^o^)

中川大志さんのドラムを聞いたことがない方は、ぜひ一度聞いてみてください!

<スポンサーリンク>



   
     

中川大志プロフィール

名前 中川大志
生年月日 1998年6月14日
出身地 東京都

中川大志さんは小学4年生の時にスカウトされ、5年生で事務所に所属されています。

2009年にNHKの『わたしが子どもだったころ』の再現VTRで子役としてデビュー。

その後2010年には『半次郎』で映画デビューされました。

そして、

中川大志さんが注目を浴びたのは2011年の『家政婦のミタ』。

この時中川大志さんは13歳!

13歳には見えない…面影というよりも顔が変わってませんね。

2019年には『坂道のアポロン』と『覚悟はいいかそこの女子』で
第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました!

夜行観覧車』や『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など多数の作品に出演し活躍されています(^o^)

私の中で一番の驚きは、中川大志さんが現在21歳だということ…

『家政婦のミタ』のイメージが強かったのでその時の中川大志さんで止まっていました。笑

そして中川大志さんですが映画やCMで披露した『ドラム』が上手いと話題のようです!

<スポンサーリンク>



   
   

ドラムが上手いと話題に!?

中川大志さんですが『坂道のアポロン』『auのCM』でドラムを演奏されています。

『auのCM』は見たことがある方も多いと思います。

そのドラムの演奏がとても上手いと話題のようです!
   
    

『坂道のアポロン』

原作は小玉ユキさんが描かれた『坂道のアポロン』

『このマンガがすごい! 2009』オンナ編で1位を獲得。

第57回小学館漫画賞一般向け部門でも受賞。

と有名な作品になります。

この作品では中川大志さんは『幼少期からジャズドラムに打ち込んできた』少年を演じられました。

中川大志さん自身は、ドラムには小さいころ少し触れただけ。

しかし、演じるのは幼少期からドラムに触れてきた少年。

そのため10か月もの期間をかけて練習されました。

半年ほどは基礎の練習を行い、どんどん実力をつけていく中川大志さんに楽器指導の先生も驚かれたようです。

そんな中川大志さんのドラムがこちら。

すごい!そして楽しそう。

10か月でここまで弾けるようになるんですねΣ(・□・;)

映画を見られた方の評価がこちらになります。

中川大志さんのドラムの腕前はすごいようです!
     
     

『au』CMの半分はCG!?

中川大志さんは『auのCM』では細杉君役でドラムを演奏されています!

引用:mantan

中々印象に残る細杉君ですね。笑

今まで多数の役を演じてこられた中川大志さん。

なんと、

細杉君が今まで演じてきた役の中で一番好評だったようです!

「細杉という役をやらせていただくようになってから、今までのどんな作品、お仕事よりも一番好評をいただきまして。ちょっと複雑というか。他の映画やドラマは褒められたことがないのに、この役に関しては褒められることが多い」

「代表作だと思っております。ますます気を引き締めて、細かくやっていきたいです!」
「大好きな、大切な役です」

引用:mantan

少し複雑な気持ちもあるようです。笑

そして、中川大志さん演じる細杉君もドラムが上手いと話題に・・・

『坂道のアポロン』に引き続きとても上手いです!

中川大志さん何でもできる完璧な人みたいですねΣ(・□・;)

しかし、中川大志さんですが2019年1月29日に行われた「au 高杉くんシリーズ 新CM発表会」でこんなことを言われました。

「あの場面は半分くらいCGなので」

引用:電通報

え!中川大志さん演奏してないの…Σ(・□・;)

これは本当なのでしょうか?

その答えはこちらの動画で・・・

動画の2分40秒あたりからドラムの話に。

そうなんです・・・

中川大志さんの冗談だったんです!

普通に驚きました。笑

CMで見せたあの演奏はちゃんと中川大志さんが演奏されていました!
   
    
ドラムで話題の中川大志さんですが次に出演される『G線上のあなたと私』ではバイオリンを弾かれています。

ドラムと同じように話題になることを楽しみにしています!

よもぎ
中川大志さんのドラムすごかったですね(^o^)
これからのドラマも役と同じように『細かすぎる』部分を期待したいです!
 

<スポンサーリンク>


関連記事




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

銀座の会社でライター業をしています。世間のさまざまな事件や事故、人物について調べ、私なりの視点で情報をお届けします!スタバで記事を書くことが多いので、もし見かけたらお声かけください。笑
           

SNSでシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。